東海大学 海洋学部 海洋文明学科
脇田 和美
「潮干狩りの社会学 -貝の交換システムの成立背景と今後の展開-」

◇助成研究評議委員

本研究課題は、非常にユニークで新規性を感じる。
潮干狩りは日本の伝統的な文化のひとつであり、その伝統をつないでいくための研究となりえるため、ぜひ研究計画に沿って丁寧に研究を進めていただきたい。