【チャレンジ部門】
お茶の水女子大学 人間文化創成科学研究科
公衆栄養学研究室(栄養教育学分野)
河嵜 唯衣
「目測法を用いた病院食の摂取量評価の基準関連妥当性に影響する要因の検討」

◇助成研究評議委員

実際の経験と現場での現実を踏まえたうえで、計画を立案している点が大変高評価でした。「目測法」は経験者といえどもその程度を計るのが難しく、丁寧に見なければ結果の精度につながらないため、ひとつひとつ丁寧に研究を進めていただき、今後につながる成果につなげていただきたい。